京橋のウォールペインティング

 

京橋

 

京橋駅東口から高架線沿いの壁。

300mにも及ぶウォールペインティングを初めて見たときはたいへん驚きました。

一枚一枚個性的で、また作者の想いが詰まっている様な気がして自然に歩く速度が落ちます。

10年前の2007年、商店街の活性化の為「ウォールペインティングフェスティバル」を企画、参加者を募り、ペインティングが行われました。

そういえば、家の近くの倉庫の外壁にスプレーで描かれていた絵がとても上手く、そこを通るたび見ていたのですが、最近取り壊されてしまいました。多分落書きだったのですが・・。

美術館で見る綺麗な絵より、その場所に染み付いた落書きにグッとくることもあるのだと、京橋に来て初めて知りました。

warehouse

そういえば、倉庫って英語でなんていうのか知らないな、と思い調べてみました

 

storeroom」だと貯蔵室/物置という意味。店舗や事務所に付いた床下倉庫のイメージで、「cellar」に近いみたいです。「stockroom」も同じような意味合い。

 

製品や品物を表す不可算名詞「ware」+置き場や建物を表す「house」=倉庫

 

ちなみにこの単語は英検準一級、TOEIC730以上レベルらしいです(^O^)

一つ賢くなりました★

ジブリ美術館

昨夜「三鷹の森ジブリ美術館」の話題があがり、久しぶりに行きたくなりました。ジブリの世界観って、現実逃避に最適ですよね!明日も頑張ろと思えます!

「魔女の宅急便」の舞台となったスウェーデンのゴットランド島。行きたい行きたい言い続けて早5年。

思い返せば、日本海岸沿いのホテルに就職したのも「海の見えるまち」で暮らしたかったからでした。(日本海の景色はファンタジーでなくサスペンス)

パスポートの期限が切れるまでには、行きたいと思います!!

先日ですが

知り合いからのり
を頂きました。

IMG_0243

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと有名なのりらしく

水曜日しかお店が開いていないみたいです。

ごはんと一緒に食べたんですが

少しピリ辛でめちゃくちゃおいしかったです(^^)/

IMG_0244

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機会があれば一度食べてみて下さい!

かなりおススメです(^O^)

http://saichan3500.blog87.fc2.com/blog-entry-989.html

案内にて

寒い日が続きますが体調は大丈夫ですか?

先日、あるお客様の案内で倉庫を訪れた際に

実際にモノを持ってきているので試運転をしたいとの事で

管理会社さんに許可を頂き運転してもらいました。

実際に飛んでるところを初めて見て

ちょっとうれしくて写真を撮らせていただきました。

ドローンの教習所を作りたいとの事で

弊社でも何とか協力できればなぁと思ってます(^O^)
IMG_0247
IMG_0246

第5回雪会(^_-)-☆

 

先週金曜日に雪のはな道頓堀店で【第5回雪会】を開催いたしました☆

S_5640413114387

 

今回のお料理はこれ↓

S_5640413077889

とっても美味しいもつ鍋でした(/・ω・)/

雪会のコンセプトは『友達の輪を広げよう』ということで、年齢・職業様々な男女約15名がわいわいと盛り上がり、今回も楽しい雪会になりました♪♪

次回もまた開催できればと思います☆★

 

 

EAST57オープンしました★

本日2月10日「EAST57」オープン!

浅草橋駅まで徒歩2分の宿泊施設です。

浅草や秋葉原などの人気スポットへも近いので、東京観光する際の宿泊に大変おすすめです♪

Image_bf55b77

 

Image_c70d9e6

 

Image_0bd7abb

「EAST57」の名の由来は、『東海道五十三次絵』で有名な江戸時代末期の浮世絵師である歌川広重の「五十七次」。

歌川広重が東海道をテーマにした浮世絵を依頼され、57の宿場を歩き、のちにそれは名所絵となりました。

(「五十三次」として有名ですが、実際は大阪城までの五十七次であったことを示す史料が残っています。)

かつて江戸っ子の心を掴んだ広重の浮世絵「五十七次」は時代を越え、国を越え、当施設にご宿泊のお客様の旅情をも掻き立てることでしょう。