宇治市に巨大湖が。。

宇治市槇島は、金属加工やプラスチック成型、食品工場が集まっている地域があります。

ご縁があり宇治市槇島を調べていましたら、そこには70年ほど前に巨椋池(おぐらいけ)

という巨大な湖が存在していたようです。

初めて知りました、確かに第二京阪に巨椋池というインターがあるし、田んぼと用水路が

多いなと思っていました。

その巨椋池の大きさは、およそ東西4km、南北3km、周囲16km、面積は約800haと、

甲子園球場の200倍の広さがあったようです。

巨椋池は、桂川、木津川、宇治川が集まり三本の川は、巨椋池で合流し淀川となって

大阪湾へと注いでいたようです。

かつては、漁業も盛んにおこなわれていたようですが、度重なる水害に見舞われ

明治時代に入り本格的な治水対策が行われ河川と切り離し大きな池となった。

その後も、水害や水質悪化が進行したことから、近隣住民の声も高まり、

昭和8年には、国内で初めての国営干拓事業が着工され、昭和16年に完成したようです。

土地にまつわる歴史は面白いですね。時代がわかります。

物流と流通の違い

こんにちは、物流不動産検索サイト ロジコロです。

物流と流通のちがいで、あやふやなまま覚えてることが多いです。

口で説明するのは難しいのですが、あるサイトに簡素に説明されてありました。

物流は、「物を必要な場所に、必要な量だけ移動する仕組み」

流通は、「生産から消費までの一連の商い活動」

このように、言われると整理されてわかりやすいような気がします。

なるほど。。。

町はクリスマスです。

梅田のグランフロントを歩くと町はクリスマスに包まれています。

物流倉庫を訪問すると、荷物の動きが活発でかなり忙しくされています。

よく考えれば、町のお店に商品がちゃんと届くのは、この物流がなければ

成り立ちません。

インターネットでも、ボタンを押すと、翌日商品が届く時代になりました。

あまり考えませんが、おうちに商品が届くまでにどれだけの工程があり

複雑な物流が行われているか、知っている方のほうが少ないかもしれません。

物流業界に感謝です。

IMG_0486 (2)

KROSS KUNO 1919

KROSS KUNO 1919

物流不動産検索サイト LOGICORO(ロジコロ)です。

弊社で、リーシング活動をしております。

大阪市中央区島之内のデザイナーズオフィスの動画が出来ました。

ビンテージビルをリノベーションした、クリエーター向けのオフィスです。

入居のご相談や内覧は、ご連絡ください!

株式会社センチュリーダイソー 06-6136-0555