「MAKE ALTERNATIVE TOWN-若手建築家5名による倉庫リノベーションの提案-」展

4月の話になりますが、久々に東京に行きまして、

若手建築家5名による倉庫リノベーション提案の展示会とフォーラムに

参加してきました。

5名の若手クリエイターが、芝浦の倉庫をリノベーションするなら

どのようにするかとういうコンペでした。

私では、まったく発想がつかない提案で衝撃をうけました。

また、このフォーラムにでるためにどれほどの時間を割いてでているか

その意気込み感じまして、ここまでやる人たちがいるのかと感動いたしました。

東京という町は、恐ろしです。

すごい人間がいます。

普段会う事のできない、クリエーターたちにお会いすると

感性が豊かになります。

下の写真は、一人のクリエーターの提案で、倉庫内に配置したいろいろなブースが倉庫内に

どこにでも移動ができ、しかも、晴れた日には外にブースをもっていけるなど、

ものすごく斬新な発想で、ほんと、思わず ハァ~と声が出て関心しました。

ホームページもクールです!

http://www.makealternativetown.com/

IMG_0883 IMG_0885 IMG_0886

 

悲しみの日

倉庫を管理させて頂いているオーナー様が昨日お亡くなりになりました。

高齢で体を長く患っていたのですが、元気に話されておられて

よくお家に上げて頂いて、美味しいお茶とお菓子をいただいて

すごく可愛がっていただきました。

急な連絡で、肺炎でお亡くなりになったとのことで通夜に参列させて

いただきました。

すごくたくさんの方がお見えになっていて、故人の人柄が見えました。

先日、私を可愛がってくれた叔父をなくしたばかりなので、

すごく寂しい感じの日でした。

自分もそのような年齢になってきたのかなと思います。

私はいつも人にお世話されてばかりなので恩返ししていかないといけません。

 

 

サブリースです。

週末と本日と、京都と神戸へサブリース倉庫案件の内覧に行きました。

サブリースとは、オーナー様の倉庫や工場、店舗を借り上げて

付加価値をつけてテナント様にお貸しすることです。

弊社はこのビジネスに特化することで、たくさんのノウハウを

蓄積してまいりました。

空き倉庫でご相談いただけましたら、いろいろな角度から

有効利用をご提案させていただきます!!

 

ネパール救援物資

ネパールで大地震のニュースがあります。

現地の状況が、よくわかりませんが大変な状況になっていると

思います。

聞くところによると、地震があった地域は、日本とちがって

地盤が非常にかたく、揺れの質が日本とちがうとのことでした。

先日、会社を整理しておりましたら、以前、サーズが流行ったときに

中国から、大量にマスクを購入していたものが出てきました。

2万枚ほど、ありましたので破棄しようと考えていると、介護事業を

行っている知人が、仕事で使うのでほしいというので譲りました。

そして、ネパールの震災がおきて、知人の知り合いのNGOから

救援物資をお願いされたとのことで、そのマスクがネパールへと

旅立ちました。

間接的ではありますがお役に立てたので良かったと思います。

マスクがネパールに旅立ちました。

 

016d019022251fb4c5f97b8fddb359a215dfb60a06

 

 

アンコールワットへ

ゴールデンウェークですが、カンボジアのシェムリアップにアンコール遺跡を

巡る旅へ行かせて頂きました。

カンボジアという国にも初めての訪問です。

首都プノンペンは、近年急成長し近代化しているようですが、

シェムリアップは、まだまだ田舎 、アンコール遺跡の観光客で

なりたっているような感じです。

町から少し離れると、上下水道もなく、雨水か井戸水、高床式の

住居の生活。

東南アジアは、格差がひどくカンボジアでも同じ状況のようです。

遺跡の近くに行くと、小さい子供たちに、物乞いされたり

物を売りに近寄ってきます。

自分の娘とかぶってしまい、かわいそうで、

お金をあげたり物を買ってあげたくなります。

実際には、そのようなことをするとよくないようで、結局

働くことをしなくなるみたいで、良いことをしているようですが

人間をだめにしてしまうようです。

ガイドさんに言われて、はっと気づきました、それからは

かわいそうですが、自立した人間になってもらえるように

心を鬼にしました。

やはり、気になるのは不動産事情ですがここ数年で

シェムリアップでも、10倍近く土地の値段があがっているようです。

外国人は規制があり、土地は買えないようですが。

どうしても投機的な考えをしてしまいます、職業病ですね。

でも、魅力があり間違いなく将来高騰すると思います。

暑さを除けば、人も良いですし全然住めそうな感じでした。

連日、日中は40℃近くありますので汗が噴き出てきます。

遺跡を見ながら、びしょびしょに。現地の人は涼しい顔を

していますが。

アンコールワットを訪れるとタイムスリップをした感覚になります。

遺跡の中で、肌で感じる感覚、考え深いものです。

この建物を作る技術は、どこで始まり、どこで消えたのか不思議に思います。

この技術が昔にあって、なんで現在も、木造高床式のヤシの木の屋根なのか

疑問です???

また、再度、ゆっくりと訪れたいと思います。

カンボジアに行っても、なぜか倉庫を探してしまうのですが、

国道沿いで、平屋の倉庫を店舗として使用している感じが多くみられました。

物流センターのようなものは、なかったように思います。

DSC08874kogata

 

 

 

 

 

 

DSC08930kogata

 

アロハサマーフェスティバル!!

たまには倉庫を忘れてハワイアン気分です!!
今年で、10周年を迎えます。
この3日間は、スカイビルがハワイになります。
是非、足を運んでください。
■イベントタイトル
ALOHA SUMMER FESTIVAL in Osaka 2015
(アロハサマーフェスティバルインオオサカ2015)
■開催日時
2015年5月29日(金) 16:00~21:00
30日(土) 10:00~21:00
31日(日) 10:00~21:00
■開催会場
新梅田シティ・ワンダースクエア
(住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1)
※入場料無料・雨天決行
ホームページ http://www.aloha-sf.com/
aloha2015