神戸煉瓦倉庫へ行ってきました

神戸煉瓦倉庫

 

神戸港にも赤煉瓦倉庫があったので行ってきました。アンパンマンミュージアムすぐそばです。

神戸煉瓦倉神戸煉瓦倉庫神戸煉瓦倉庫

 

ハーバーランドの海沿い。1890年代後半に建造され、神戸港に着く貨物の倉庫として使用されていたそうです。現在は文具・家具ショップやレストランが営業しており、人気の観光名所になっています。

イギリス積みで造られた外壁。”神戸市指定 景観形成重要建築物”に指定されたこの倉庫は、みなと神戸の景観に相応しく、後世に残したい倉庫です。

 

倉庫ロボット「Butler」

無人輸送ロボット「Burler」をニトリが日本で初めて導入することが発表されました。今年の10月ごろに79台導入されます。

いつかは、と思っていましたがまさかこんなに早く実働するなんて!

人の仕事が奪われるというネガティブな意見もありますが、私は人が働かずに暮らしていける時代が早く来て欲しいと思っています。

京橋のウォールペインティング

 

京橋

 

京橋駅東口から高架線沿いの壁。

300mにも及ぶウォールペインティングを初めて見たときはたいへん驚きました。

一枚一枚個性的で、また作者の想いが詰まっている様な気がして自然に歩く速度が落ちます。

10年前の2007年、商店街の活性化の為「ウォールペインティングフェスティバル」を企画、参加者を募り、ペインティングが行われました。

そういえば、家の近くの倉庫の外壁にスプレーで描かれていた絵がとても上手く、そこを通るたび見ていたのですが、最近取り壊されてしまいました。多分落書きだったのですが・・。

美術館で見る綺麗な絵より、その場所に染み付いた落書きにグッとくることもあるのだと、京橋に来て初めて知りました。

warehouse

そういえば、倉庫って英語でなんていうのか知らないな、と思い調べてみました

 

storeroom」だと貯蔵室/物置という意味。店舗や事務所に付いた床下倉庫のイメージで、「cellar」に近いみたいです。「stockroom」も同じような意味合い。

 

製品や品物を表す不可算名詞「ware」+置き場や建物を表す「house」=倉庫

 

ちなみにこの単語は英検準一級、TOEIC730以上レベルらしいです(^O^)

一つ賢くなりました★